2020年2月の献立

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 12:36

標記の件掲示いたします。

 

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月のコラムは、食品ロスについてです。コンビニやスーパーなどで仕入れている 恵方巻の大量廃棄のニュースをご存知の方も多いことかと思います。季節柄少し前のクリスマスケーキの各コンビニ店舗での仕入れ量もネットで話題になっていました。最近は、予約制をとり、多くの廃棄が出ないように企業やオーナーさんが努力されているようですね。

 

また、食品ロスと言えば、大阪府堺市の教員が残ったパンや牛乳を家に持ち帰り、家族らと食べていたというニュースがありました。減給処分にした大阪府堺市の教育委員会の対応に批判的な声もありましたが、果たしてそれだけで片付けられるのでしょうか?

 

 

食品ロスと言う観点では、食べてもらって無駄にならなくていいのでしょうが、給食を運営している栄養士としたら本当にたまったもんじゃないニュースだったと思います。ホントに切なかったです。(つд⊂)エーン

ワタクシも法人の給食運営を任されていますが、少ない原材料費で((m´・ω・`)m ゴメン…給食費で皆さんに決められた量の栄養を供給するのに毎月どれだけ苦労しているのか、毎回毎回考えるだけで発狂しそうなのに、((´∀`;))(笑) このニュース、ホントに許せなかったデス・・・。ワタクシ。

 

廃棄を心配する前にその牛乳を何かの献立に、利用できなかったのでしょうか?私だったら30本も牛乳が余っていたら、ドリアや、マカロニグラタンのホワイトソース作りに使うし、ミルクスープにしたっていいですよね。南瓜スープ、ビジソワーズ、人参スープ、何にでも活用できる気がします。そもそも牛乳の消費期限って刺身とか生クリームのケーキとか、パンとかそんなのに比べたらに短くないよ6〜7日はある。(製造された状態にもよります。工場できちんと製造されたものであれば大体それくらいだと思う)うちの施設にも新しいものを持って、日曜祝日以外毎日配達来てくれますよ。牛乳屋さん。

 

市か県の栄養士さんが献立立てていると思うので、給食センターとかの大量調理とかの場合だと、すぐには献立を変えれなかったとしても、通っている生徒のおかわりとかに利用できなかったのでしょうか?この食材は公費 税金で賄われたものです。夜間学校に通う生徒さんの栄養を供給するために、公費負担されているものなのです。発注の担当者さんは誰だったのだろうか?その先生?まさか残る分を期待して発注してたんじゃないの?( `ー´)ノ色々考えてしまう。

 

また、持ち帰るくらいなら、消費期限切れる数日前に買い取って、全額ではなくても、幾ばくかのお金でも払えば?また安く購買部で売るとか?フードバンクに寄付するとか?そういう工夫は出来なかったのか??

 

詳しい事情はよく分かりませんが、個人で持ち帰る前に、何か別のアクションが取れなかったものだろうかと思うのです。教育者として勤務していた職員が起こしたことなら、なおさらそう言った部分にも期待してしまうのです。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

[ ]

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM