映画『あまくない砂糖の話』

  • 2016.04.01 Friday
  • 12:03
先日、ネットニュースで

「あまくない砂糖の話」 という映画映画が渋谷で公開していると言う情報がありました。kyu興味深かったので、先日 見に行ってきました。手

http://amakunai-sugar.com/


センセーショナルで 目を引くチラシです泣きやじるし

実験は、被験者でもある 監督が実際に 低脂肪ヨーグルトヨーグルト、シリアルバー、ジュースジュース、シリアルといった 実際には大量の砂糖が潜んでいる‘‘ヘルシー‘‘な食品を60日間食べ続けて体や心がどのように変化するかを映像に記録したものでした。_| ̄|○
人は一日平均で40杯もの砂糖砂糖を摂取しているという情報を仕入れた監督は、オーストラリア人(監督はオーストラリア人)の成人男性が平均して摂取している2300kcal/day のカロリーを変えず、ジャンクフードなどもなしでスプーン40杯分の砂糖が入った食事を摂取するという食事を続けたという。(←映画パンフレットより)
映画のパンフレットの 『実験前の食事』と『実験後の食事』 やじるし

あまり書くとネタバレになってしまうので、少し控えます。あせ

映画は102分足らずだったので、実験の内容についてあまり細かく描写がありませんでした。?上記に載せた実験前の食事の図には小麦や米などの炭水化物がほとんどなく、主食でパンパンや麺麺、米米などを食べていないんだな。一般的な食生活ではなさそうだトランクと思いました。低炭水化物食にしていたんだろうか・・・・?

また、映画の中で、監督(被験者)が糖質の多い食事をとったあと、食べた後はとてもハイゆう★になっていて、その後急激に矢印上上がった血糖値を下げるショボンため体内でインスリンが分泌矢印上され、低血糖状態ショボンショボンになり、けだるく うつうつさげとした状態になっているのを見て、低血糖症のサンプリングのような症状が起きているのが印象的でした。げっそり_| ̄|○kyu

4月2日(土曜) に 管理栄養士の 圓尾和紀さんが 映画上映後 トークショーを行ったそうで、その様子をブログに載せていらっしゃいました。その内容がまさしく私も思っていることだったのでリンクを張らせていただきます。パソコン(残念ながら私が行ったのはその前の週で直接お話を聞くことはできませんでした。)

http://karada465b.minibird.jp/post-3536/

最近 糖質制限ダイエットが流行っていますが、糖質制限ダイエットの効果を科学的に調べるのはとても難しく、最終的な結論はまだ出ていないのが現状です。ひらめき現在の栄養学では、体重の増減はエネルギー(カロリー)の摂取量の問題であって、糖質か否かは本質ではないとの見解です。kyu

この監督はご自身の体を使って実験されました。ただ、被験者は一人であり実験期間も60日と比較的短いものでした。整合性のあるデータをとるのには母数が必要で、それを科学的に検証する必要があります。ひらめき

ただ、低脂肪食 健康にいいといわれているものでも落とし穴があり、やはり過剰に糖質を摂取しやすいジュースジュースや菓子類お菓子の量は考えていくべきだろうという問題提起をしてくれた非常に興味深い映画映画でした。ゆう★
emiko
 
<参考文献>
低血糖症の手引き マリヤクリニック医院長 柏木良子 著
<引用>
栄養データはこう読む 東京大学大学院教授 佐々木 敏 著
 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

[ ]

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM