2018年 新年会 (開催経緯編)NO.1

  • 2018.02.22 Thursday
  • 13:30

先月 1月12日(金) 当法人の新年会が川越 氷川会館で執り行われました。正月正月

 

 

 

 

 

今回 法人設立30周年を迎えた、記念すべき年の新年会正月正月ということで、実行委員は 前回の新年会が終わって早々に日程と計画を立て動いておりました。正月

 

法人設立30周年と言うきらきらメモリアルイヤーきらきら♪にじに何を行いたいか、何を行うべきか、様々な案が出ました。ニコッ

 

 

『「ももクロ」呼んじゃおうか?』アイドル『いやいやみんなの好きなAKBakbは?』アイドル『いやいや予算が足りないよお金!!』『コンサートにして、集客してチケットチケット代お金で全部運営できないかしら?』『今から?!間に合うかな?!』マジで汗

 

 

★★★

 

 

以前は、法人の新年会を 施設の食堂で行っておりました。ご飯ごはん

 

 

 

 

厨房スタッフにごちそうを手作りしてもらい、立食式のパーティー形式でした。オードブル、色とりどりの飾り切りしたフルーツキウイりんご、魚屋さんに特注して作ってもらった大きな船盛のお刺身刺身の盛り合わせは、とっても迫力がありましたよ時々ウインクペコちゃんきあひょうパンダ!!

 

 

 

 

またゲストに獅子舞獅子舞獅子舞や太鼓太鼓などの演舞を披露して頂き、臼と杵餅つきで利用者さんとスタッフで餅をついてお雑煮にして、餅新年のお祝いをみんなで行いました。

 

 

 

 

 

 

来賓はご近所でいつもお世話になっている、尾崎様のみ。ヤッタv♪そんな手作りの温かい、kyuまるで家族で行うような新年会を行ってきました。にじクローバー

 

 

けれど、法人規模が大きくなるにつれ、新年会の参加人数は100人を超え矢印上、200人を超え矢印上、とうとう法人本部の食堂では、どうにも収容できなくなってしまいました。ゆう★

そこで、4年前より 施設を飛び出して 結婚式や一流ホテルで 来賓の方や、法人のご利用者様、ご家族、スタッフみんなで大規模な新年会パーティを執り行うようになりました。きらきらき正月正月正月

 

誰かわかります?ゆう★こまどり姉妹のパクリ(笑)正月正月

 

 

このような形の新年会を執り行うと、支援スタッフは普段以上に利用者様がこういったホテルビル結婚結婚式のパーティ会場ビルで安全に楽しくお過ごしいただけるかかと言うことに注力を注ぎます。にじ♪

 

また、他法人の●●周年と言いますと、「●●法人●●周年記念行事」 として、各都道府県 市町村 首長の皆様、日ごろお世話になっている 同業種 お付き合いのある法人関係者様等をお呼びして行うのが通例かと思います。

 

私たちも色々考えました。昨年は プリンスホテルで 衆議院議員 大塚拓様や、狭山市長にご来場いただいておりましたので。。。。。

昨年行われた新年会 

川越プリンスホテルにて挨拶をする理事長

 

 

来賓の方のお話から乾杯して祝宴の時間正月正月正月、この時間まで ご利用者様の皆様は日頃のざわざわした雰囲気とは打って変わって パーティ仕様正月正月正月で静かにお話を聞いてお待ちくださっている方がほとんどです。キリッ

 

けれど、支援区分が5、6の方が多くを占める入所者の皆様 祝宴正月正月が始まるまでの間、かなりのストレスがかかっているのは確かだと思います。kyu新年会にご利用者様と共に出席して下さったご家族も「突然走り出さないかな?」「大声を出したりしないかな?」など大変心配されていたようです。kyu

 

 

法人の事業所が増え、利用者人数も増え、法人全体で一堂に会することが少なくなってしまいました。そして区分が重い方も増えている。正月正月新年会をみんなでやることが、利用者さんのためになるのか?と言う意見も出ました。けれど年に1回だけ、ご利用者様が素敵におしゃれ正月正月をしてきらびやかなパーティ会場ききらきらバラにじで、新年のお祝いを楽しく華やかに、何より快適に過ごして頂くことが一番大切なのではないか?ニコheartクローバー

 

30周年のイベントを利用者様がストレスが少なく、快適に過ごして頂きたい。総勢200人に近い参加者が見込まれるので外ビルでのイベントになってしまうけれど、以前に行っていた法人本部の食堂ごはんご飯で行っていたような温かい雰囲気の新年会正月を行えないだろうか?考える

 

 

 

開催経緯を書いていたら、思いが溢れてしまい、1記事に対するブログのデータ枠を超えてしまったようで、これ以上記事が書けませんでした。。。。てへてへ 続きます。

 

2018年新年会(パンフレット編) NO.2 に続く

 

http://emiko.arata.or.jp/?eid=600

 

emiko

 

 

コメント
なんだか懐かしいですね!
設営、特に紅白幕張りが本当に大変だった記憶があります…
餅つき、それと鏡割り…

何より新卒入所の利用者さんが、今では核となって活躍されているのを見ると、嬉しい反面、運転士も歳くったなーなんて、感慨に耽ったりして。

4部構成、楽しく読ませてもらいました!
有難うございました。
  • 運転士M
  • 2018/02/22 9:24 PM
運転手M様
早速コメントありがとうございま-す!!
あの狭い食堂でやっていたことが信じられないですよね!!(;´∀`)当日は厨房の調整でてんやわんやしていたので、設営はノータッチだったのですが、紅白幕重くて大変なんですよね!

そうそう、新卒入所の歌姫Kさんの写真なんてホントステキでしょ?(*^▽^*)

今年も2年目さんに司会をお願いしましたがフレッシュでよかったですよね!!一緒に司会をやった4年前が懐かしいですね〜(∩´∀`)∩
  • emiko
  • 2018/02/26 12:52 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

[ ]

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM