Iさんのこと

  • 2018.04.13 Friday
  • 15:00

年度末に倉庫の片づけをしていたら、こんなものが出てきました。びっくり

 

Iさんが書いてくれた書き初め

 

 

それは2年前の新年会に参加が叶わなかった、ご利用者様の書き初めでした。じーん

入所されていた Iさんが書いてくれたものです。Iさんは2016年12月に 急性の病気でお亡くなりになりました。涙

 

夜間帯 体調の急変があり、救急車救急車で病院に搬送され、本当にあっという間のことでした。涙

 

Iさんはいつもにこにこしていて、活発な方でした元気。明るい笑顔。ニコッ『○○さんと結婚するの。』とよく話していました。あハート

 

いつも食堂ご飯で 台ふきんを各テーブルテーブルに配ってくれました。『いつもありがとう。』ありがとうありがとうとお礼を言うとニコニコしていました。

 

あまりに突然のことで、スタッフ一同言葉を失いました。ショックご利用者様もスタッフも大変ショックを受けました。悲しい

 

いつも私は検食のため皆さんより一足早く 食堂に上がってご飯食事を食べていたのですが、Iさんが亡くなった翌日もいつもの時間に食堂に上がりました。その時は食堂で活動している班はなく、食堂は真っ暗闇でした。誰もいなくてもIさんは一足早く来て、電気電気をつけてニコニコしながら台ふきんを配ってくれるのが常でした。kyuIさんがいない、誰も活動していない食堂は電気がついていなくて暗く、一層寂しさが募りました。ぐすんぐすんわたしはIさんの事を思い出し涙悲しス。があふれてきて、いたたまれなくなって食事弁当を持って事務室に戻りました。涙

 

 

悲しくて悲しくてぐすん、事務室で涙をこらえながらご飯を食べましたかなしい。他のスタッフはお昼休み時間じゃなかったけど、悲しス。涙をこらえながら検食しなければならない私は、Iさんを偲ぶあまりゆう★そこを配慮する余裕がありませんでした。弁当お弁当箱をひとあし早く開き、食べ始めていると周りにいいにおいが漂ったようです。風ご飯

 

『あ〜。いいにおいがする〜。料理まだ(その人にとっては休憩)時間じゃないかぁ。汗』みたいなことを誰かスタッフが言ったかと記憶しています。おしゃべりその当時は、私が検食を食堂で行っていたので、いつもより30分早く食事のにおいがするのはイレギュラーなこと。当然のつぶやきだったと思います。ねこ

 

とっさに『いつも台ふきんを配ってくれるIさんもいない。かなしい誰もいない食堂で、1人でご飯なんか食べられないよ!!かなしい』と思わず言ってしまったような気がします。_| ̄|○

 

台ふきんをニコニコしながら配ってくれるIさんニコッ。『ご飯美味しかったよ』ゆう★ニコニコしながらいつも声をかけてくれるIさん。料理ご飯食堂にはそんなIさんとの思い出がたくさんありました。涙

 

★★★

 

 

亡くなったIさんの事を思って作った装幀だったそうですき

HP アルバムにも掲示しておりますあひょうパンダ

 

毎年行われる新年会の会場正月に、ご利用者様の習字書き初めを張り出します。習字

2年前の新年会 会場係のスタッフは、Iさんのために、上記のようなき特別な金の装幀きで、Iさんだけの書き初め習字を掲示する台紙を作ったようです。涙

 

狭山市長から『あれはどうして一人だけ装幀しているのですか?』と聞かれたそうです。kyuそれほど目を引く立派なものでした。きき

 

 

★★★

本当は2017年の正月新年会が終わった後のブログマウスパソコンでIさんのことを書きたかったのですが 新年会の半年前、津久井やまゆり園の悲惨な事件ショボンDocomo_kao19がありました。そこで私たち法人が行ってきた、【障がい者虐待防止についての取り組み】を正月新年会の記事勉強に絡めて書く必要性があったため、Iさんのことを書くとどうしても論点がばらけてしまい、記事にする機会を逃していました・・・。DoCoMo

 

【2017年新年会】正月スタッフブログ

http://staff.arata.or.jp/?eid=249

 

 

★★★

 

倉庫の大掃除でこの書き初め習字が出てきてくれて、パソコンブログの記事にする良い機会となりました。ニコッにじハートIさんどうもありがとう。ありがとうありがとうIさんとの楽しかった思い出はたくさんあるしハートヤッタv、悔しいことゆう★やガッカリ沈することがあっても、Iさんの笑顔ニコッを見ると忘れられました。涙

 

 

これからも天国クローバー虹から 私たちを見守っていてくださいねびっくりkyu。\(^o^)/お願い

 

emiko

コメント
さびしい、悲しいけど、これがiさんの最後の書初めになってしまった。最後に華やかにしたくて、このように飾らせていただきました。きっと!きっと!遠いところから見ててくれたでしょう。
いろんなお話しをしてくれた事がとても懐かしいです。これからも、ずっとずっと私たちのことを見守っていてくださいね。
  • 378
  • 2018/04/13 4:44 PM
378様

早々にコメントありがとうございます。<(_ _)>
新年会実行委員 会場係の皆さんの こころづかい でこのような形になったんですね。。。(ノД`)・゜・。
形あるもの(書き初め)は傷んで処分せざるを得なかったけれど、良い思い出は私たちの心にいつまでも留まっています。(*´▽`*)私たちの思い、Iさんに届きますように!!\(^o^)/
  • emiko
  • 2018/04/14 12:09 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

[ ]

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM