今日の昼食&低糖質ダイエットについて おさらい

  • 2019.06.17 Monday
  • 11:16

今日の昼食です。

<献立>

五穀米 鶏の豆鼓煮長芋添え もやしの中華和え ナムル オレンジ

(エネルギー量631kcal 食塩相当量2.2g)

 

★★★

 

今日の主食は 雑穀米です。現在、糖尿病の予防に食物繊維は有効ですが、穀物の食物繊維に限られそうだと言う事が分かっています。うちの今日の昼の献立に 主食とおかずの分量を照らし合わせてみれば、今日の 主食の五穀米は 200g 副菜の鶏の豆鼓煮は 鶏 70g 長芋 50g で120g もやしの中華和え 55g ナムル 55g弱 圧倒的に 主食を食べる量が多いのがお分かりいただけるかと思います。

 

佐々木先生の連載記事も貼っておきます

 

 

 

『うちの献立の飯の量は少し多いのではないか?』

『今 世の中は低糖質の方向に向かっているのに、なぜ常食の飯が200gなのか?』

と言う事をスタッフなどから聞かれることがあります。

 

 

栄養素はバランスです。米(めし)の分量が多い分 総エネルギー量は他の栄養素で調整しています。タンパク質や、脂質の量等を少なくすることで、常食 米(めし)200gというバランスを保っております。

 

前にもブログで書いたかと思いますが、ダイエットで有名な RIZAPさんのフォローアップチームの管理栄養士さんが、日本栄養士会雑誌に載せてくれた記事を見ても、

『低糖質の期間はあくまでも 減量期に実践するプログラムであり、一生続けることを推奨しているわけではありません。』と記事にされていました。「自分の理想の身体を手に入れるための一つの手段」なんだそうです。

 

 

うちの献立を見ても、めし200gを減らせば、体重は減るにきまってますよ。(・∀・)だって、食品群の中で一番多いのが主食である米なんだもの。白米にして322kcalです。そこそこカロリーもあります。けど、あなたはそのぶんお腹は空かないの?(;´∀`)なくした米をあなたは何で振り替えますか?米を食べるのを抑えて、米よりもカロリーの高いおかずをたくさん食べてはいませんか?(^▽^;)それ、意味ないから!!減量は、低糖質に限らず、摂取エネルギー量を減らせば痩せるんです!!⇐ここ大切!!!

 

 

 

 

 

流行りに惑わされ、本質を見失わないように!!

 

 

emiko

 

【参考文献】

「佐々木敏のデータ栄養学のすすめ!」女子栄養大学出版部

日本栄養士会雑誌 2017.10月 公益社団法人 日本栄養士会

画像は 「佐々木敏のデータ栄養学のすすめ!」 公式Twitterから転載させて頂いております。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

[ ]

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM