今日の昼食

  • 2019.08.08 Thursday
  • 12:32

今日の昼食です。

<献立>

コーンライス 鶏肉のカトラーチャ ごぼうの胡麻和え カラフルサラダ 青りんごゼリー

(エネルギー量 727kcal 食塩相当量 1.4g)

 

★★★

 

今日の狭山も朝から暑いです〜(;´・ω・)

 

今日のスマホ画面

ι(´Д`υ)アツィー 

 

 熱中症で緊急搬送されるニュースが多発しています。熱中症にかかった顧問が、その時した対応を話してくれました。

(゚Д゚)ノオオオオ サンコウニナルネ!! 

 

 12〜13年位前の夏のある日、ゴルフのハーフを終えてクラブハウスに戻ったところ、大量の汗が吹き出し気分が悪くなり、体が動かなくなったそうです。コワイ〜(;´Д`)たまたま来場者にお医者様がいらっしゃったそうで、その方の指示で速やかに水分補給をし、体を冷やしたそうです。:;(∩´﹏`∩);: そのお医者様によると、急激に体を冷やしてしまうと体が寒いと感知して体温を保とうとし、さらに熱を生み出そうとするので、〇〇〇スェット みたいなものを飲みながら、30℃〜35℃くらいのぬるま湯でゆっくり体を冷やし、さっとふいて少し水滴が残ったまま扇風機の風に当たり、気化熱で体を冷やすようにしたら回復したそうです。(=゚ω゚)ノヨカッター 吐き気がして、体が動かなくなるなんて中等度の分類でしょうか?熱中症供,砲△燭訃評のようですね。たまたまお医者様がいらっしゃったから適切な対応が出来てよかったですが、頭痛や吐き気、力が入らない症状が起こった時は、速やかに医療機関を受診して下さいね。(*´▽`*) 

 

【熱中症の症状と重症度分類】大阪労働局HP

https://jsite.mhlw.go.jp/osaka-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/anzen_eisei/hourei_seido/nettyuu_mokuji/syoujou.html

 

 

 今月の『栄養と料理』8月号、佐々木敏先生の連載で 熱中症による 水分補給と食塩の関係を読みましたが、非常に面白い内容でした。(*^_^*)

普通にご飯を食べられているならば、もともと食塩摂取量が多い日本人であれば、食塩量が足りなくなることはほぼないと考えられます。また、食事から得られる水分も1.1Lあり、日本人1人あたりの平均水分摂取量2.2Lからそれを引いても1.1L 。補給する水分は1.1Lであればいいと言う事。(`・∀・´)ビシッツ!

 

ただ、何がどう体に影響を与えているかわからなくて、熱中症の兆候があれば、応急処置として水分、塩分の補給は必要です。(もしかしてその人何も食べていなかったら、食物から得られる水分量や、食塩も摂取できていないと言う事ですから・・・)

 

個々の栄養素に固執するのではなく、3度の食事をしっかり摂取することの大切さが書かれていました。(*^_^*)他にも、熱中症による死亡者数の推移とか、暑さ指数の事とかも書かれており、とても勉強になりました。( ..)φカキカキ ご興味のある方はご一読されてはいかがでしょうか?(*´▽`*) 

 

『栄養と料理』

http://www.eiyo21.com/eiyo/eiyo.shtml

 

 

 

 

emiko

 

【参考文献】

『栄養と料理 8月号』(2019年) 佐々木敏がズバリ読む栄養データ 第101回 

「日常における熱中症予防 水分と塩分はどれくらいとるべきか」女子栄養大学出版部

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

[ ]

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM