2019年11月の献立

  • 2019.10.21 Monday
  • 10:56

標記の件、掲示いたします。

どうぞご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

 

★★★

 

 

わが法人のある狭山市のお隣の川越市にて、おととい、昨日 2日間にわたって 川越祭りが開催されていました。

少し紹介させて頂きますね。

 

 

川越氷川祭りの山車行事として 平成17年2月に国の重要無形民俗文化財に指定され、平成28年12月「ユネスコ無形文化遺産」に登録された川越祭りは、慶安元年(1648年)当時の川越藩主である松平信綱が、氷川神社に獅子頭や神輿などの祭礼用具を寄進したことに始まったそうです。それから3年後、神輿が町内を渡御し、その行列の後を町人たちが供奉したのが現在の川越祭りのルーツなんだそうです。(゚∀゚)

 

何年か前までは、平日であっても休日であっても 10月15日、16日に行われていましたが、ここ何年か前からは10月の第3土曜、日曜に開催されるようになりました。時代の流れですね。(●^o^●)

 

氷川神社と言えば、お隣の氷川会館で新年会をやっている関係もあり、わが法人にとってはなじみの場所でもあります。(*´▽`*)

 

さて、川越祭りの見どころと言えば、『曳っかわせ』といって、山車が他の山車とすれ違う時、山車の正面を向け、町同士の挨拶として曳っかわせ「囃子の儀礼うち」を行います。交差点では複数の山車が集まり、舞台が回転して囃子の競演を行うさまは圧巻です。川越祭りの見どころの一つです。特に夜の曳っかわせは、山車の提灯の明かりがともり、曳き手の提灯も激しく乱舞して囃子への声援が飛び交い、最高潮に盛り上がる瞬間です。

 

先週の金曜日に「川越祭りに明日行ってくるよ〜。」と話してくれる、GHご利用者様もいらっしゃいました。(*^▽^*)お祭り楽しんだかな?(゚∀゚)

 

3台の山車が共演している様

ホントギリッギリまで近づいて この舞台がくるくる回る様など、見ていて楽しかったです。

 

emiko

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

[ ]

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM